「地図あそ」 Q and A

「地図あそ」について、何でもQ&A形式でお答えしていきます。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

投稿ってどうしたらいいの?

投稿
 投稿の仕方がわからないかたは多いんじゃないでしょうか。でも何も難しくは無いんです。

 (1)B5の縦か、B4の横で書いてください。
 (2)鉛筆やボールペンで書くのは印刷の品質がよくないものですから避けた方が無難です。
 (3)書いたものを郵送してください。郵送先はINDEXページメールフォームからお問い合わせください。

 これだけです。
 もしパソコンファイルにして送っていただけるならワードかエクセルか一太郎でファイルを保存してメールしてください。アドレスはINDEXページメールフォームからお問い合わせください。

 原則として投稿はそのままコピーして印刷に回ります。誤字脱字は直しませんのでそのまま本になってしまいます。



角背と丸背
 角背と丸背では、ちょっと格が違いますので、ページは欲しいところです。ライターの皆さん、読者の皆さん、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

「地図あそ」って何?-創刊第1号

 「地図あそ」って今年4月10日で20周年を迎えたんですが、それは1990年の4月10日に第1号が出たからなんです。(当たり前か。。。)それがどんなものであったかは旧サイトに詳しいんですが、要するに「地図あそ」のホントのオリジナルメンバー古澤氏が浪人1年生の時に出した、B4版のガリ版刷りリーフレットだったんですね。
第1号 左ページ
 B4版横使い左がこれで、、、


第1号 右ページ
 右側がこれで、実にそれだけだったんです。でもこれを読んでいると我らが「地図あそ」の基本理念というのが初めからのものなんだなぁというのが分かって感慨深い気持ちになります。ここに現れているのって、第1に「いろいろなところに行きたい。」であり、次に「みんなで作ろう。何でもいいから投稿してっ!」って事なんですよね。今と全く同じで、それが「地図あそ」なんです。きっと20年続いてきたのはそのせいなんでしょうね。「明日の旅の情報源」今でもタイトルに掲げています。

どこで買えますか?-書泉グランデ編

 「地図と遊ぶ」に興味を持っていただいて、さてどうやって手に入れるか途方に暮れていらっしゃる方、一番手っ取り早いのは買いに行ってしまうことです。今日は販売してくださっている書店さんの内、東京、城東地区の方に便利な「書泉グランデ」さんの売り場をご紹介します。

「書泉グランデ」マップ

 子供の頃から「本を探しに行く」という書店は神保町の「書泉グランデ」か、駿河台下の「三省堂」か、日本橋の「丸善」でしたが、「地図と遊ぶ」はこの中の、「書泉グランデ」さんにあります。昔はJRお茶の水駅からとことこ歩きましたが、便利なのは地図通り半蔵門線か都営三田線の「神保町駅」です。
 



店内案内

 玄関を入ると右側がエレベーターです。案内板の6階、「鉄道・のりもの」のコーナーに上がります。



エレベーターを降りて左

 エレベータを降りて左側がこの写真です。お二人並んでいる右側の棚、向こう側が同人誌のコーナーです。



こんな感じ

 向こう側に回って振り向くと、ありました。お疲れ様です、ぜひお買い求めください。。。


下のバナーから「書泉」さんのホームページに跳べます。

「書泉グランデ」


ページ最上部へ

プロフィール

nabe3

Author:nabe3
「地図あそQ and A」へようこそ!

Twitter
GoogleMaps-「地図と遊ぶ」
 地図と遊んで下さい(^^)。
最新トラックバック
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。